No.40「頑張る日本の先生たち」~教育で未来を切り拓こう~

有難い仕事の機会に恵まれ、日々都内の小中学校を訪問している。

第一印象。 教育のICT化が格段に進んでいる。

IGAスクール構想(GIGAスクール構想の実現について:文部科学省 (mext.go.jp))がコロナ禍で前倒しになり加速したのは昨年から。当初は、課題も混乱の声も多かった。今でも現場のご努力は継続中であろう。

しかし、1年経った今、公立・私立に関係なく子供達の進歩は目覚ましかった。

日本でも最近耳にする「ジェネレーションZ」やその次の世代、「ジェネレーションα(アルファ)」。 アルファ世代の最年長で11歳くらいなので、小学生高学年にあたる。2010年以降に生まれた彼ら、彼女たちはZ世代より更にデジタルネイティブ。

「お釣りの計算」ができなくて「当たり前」。だって、「小銭」「お札」に縁が薄い。 親世代と買い物にいっても、「ピッ」と支払うことが日常。

先週のNOTEで、教育費の現状を書いたが、ちょっと希望の光が。

ICTを正しく駆使できれば、今のままの教育費だってできることが沢山あるのでは。 外出制限が緩和された今、大人たちは口を揃えて言う。

「やはり、リアルはいい!実際に会うのは素晴らしい!」

確かにそうだ。私もそう思う。

しかし、ICTはリアルの置き換えではない。別ものなのだ。 この2つを比べて、どちらの教育方法が良いのか、と議論する声を聴く。

これは「林檎」と「みかん」を比べるようだ。そもそも別もの。 そうだ! 一人「100円」の教育費があれば、できることが沢山ある。 日本の教育費が足りなければ、自分の知恵とスキルで価値を生み出せばいい。

私たちにできることは、その環境づくりをバックアップする 少なくても、「できない理由」を並べないこと。

どんなジェネレーションであっても、お互いに学ぶことが多い。嬉しいことだ。

今日もこれから小学校へ。また新しい刺激と学びがあるだろう。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

~子供達と一緒に新しい価値を創出しよう~

家庭で、地域で、学校で!大募集!  学童で、塾で!

子供達と一緒に起業家精神を学びたい人、子供達のメンター、サポーターになりたい人を大募集!

ご興味がある方は、https://www.selfwing.co.jp/のコンタクトフォームからご連絡くださいね。

*当プロジェクトのプログラムは、株式会社セルフウイングが開発・提供しています。

◾︎Facebookページ :https://www.facebook.com/SelfWing/

◾︎Twitter :https://twitter.com/SelfWing_VKIDS

◾︎note :https://note.com/dr_yukiko

︎◾株式会社セルフウイング WEBサイト :https://www.selfwing.co.jp/

◾SELFWING V-GARDEN Facebookページ:https://www.facebook.com/selfwingvgarden

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Facebookページ:https://www.facebook.com/mamnonvkids

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Youtube チャンネル:https://www.youtube.com/c/SelfwingVKidsKindergarten/videos

最新記事

すべて表示

角川アスキー研究所さんのセミナーに参加。 刺激を受け、そして多くを考えた。 皆さんは、「街づくり」から何を想像するだろうか? 2拠点居住も珍しくない時代。 また、旅をしながらのワーケーションも身近になった。 「街」の概念も多様な意味を持つようになった。 「スマートシティ」について学んだことの中から2点をシェア。 ゲストは、自動車評論家・環境ジャーナリストの川端由美さん。 聞き手は、角川アスキー研

2022年が始まった。 2020年から私たちを取り巻く環境が大きく変わった。 というより、変わらざるを得なかった。 地球が私たち人間に考え直すチャンスをくれたのかもしれない。 今年の目標。 誰でも、月に100円で早期起業家教育にアクセスできる仕組みをリリース 誰もが、早期起業家教育を教えられる仕組みをリリース 2020年から、ずっとトライ&エラーして、試行錯誤したことを可視化する。 そして、もう一