【ブログ】数字って世界共通語!

随分前のことになるが「数字は世界共通語」と言う言葉を聞いて面白いと思ったので、少し調べてみた。


日本では、 1873年 (明治6年)6月に 福澤諭吉先生が が日本初の簿記書である『帳合の法』初編を出版したそうだ。


そして 1879年には 福澤先生 が創設した 簿記講習所 において簿記教育が始まったとのこと。


続きはこちらから↓



最新記事

すべて表示

No.39「誰もが望む教育にアクセスできるために」~教育で未来を切り拓こう~

どんな方法があるか、広くお知恵を拝借したい。 先日、行政の方や教育委員会の方に公教育の「教材費」の現状を教えてもらった。 もちろん地域によって予算は大きく異なる。 その地域では、各家庭が月額で負担する教育関連費は以下の通り。 給食費が約5000円 「教材費が一人あたり約800円程度」 この800円で主要教科の関連教材はもちろん、給食の三角巾なども全て含んでの「教材費」。 その金額も負担できない家