【開催報告】小学生起業体験in種子島

10月31日、種子島産業会館にて小学生向けの起業体験プログラムを実施しました。

小学生が会社設立から資金調達、原料の仕入れ、商品開発、販売·決算まで大人と同じ体験をしました。


《プログラム・スケジュール》

9:00~   開会、自己紹介、イベントの説明

10:00~  会社つくり、役職を決める商品デザイン

12:00~  -昼休憩―

13:00~  事業計画、融資相談

*融資相談では、実際に銀行員の方にお越しいただき、リアルな判断をしてもらいます

14:00~  仕入、商品製作、ポスターつくり、販売

*販売では、疑似通貨を用いて、参加頂いた保護者や関係者への販売

16:40~  決算、銀行への返済

17:10~  結果発表、振り返り等

~18:00  閉会

最新記事

すべて表示

No.39「誰もが望む教育にアクセスできるために」~教育で未来を切り拓こう~

どんな方法があるか、広くお知恵を拝借したい。 先日、行政の方や教育委員会の方に公教育の「教材費」の現状を教えてもらった。 もちろん地域によって予算は大きく異なる。 その地域では、各家庭が月額で負担する教育関連費は以下の通り。 給食費が約5000円 「教材費が一人あたり約800円程度」 この800円で主要教科の関連教材はもちろん、給食の三角巾なども全て含んでの「教材費」。 その金額も負担できない家