No.25 何が一番楽しかった?

北海道から沖縄まで、さらに南下、ベトナムダナンからも大集合!

「子供達がZOOMの前で集中できる時間は、せいぜい2~3時間」という多くの声。 「子供に、長時間のプログラムをしたら半数は途中で離脱するのでは?」

大人たちから多くの懸念の声。

そんな中、終日のOn-line V-KIDSにチャレンジしてみた。

結果は?  全員が無事に売上、費用、利益、一人当たり利益も計算。 無事?「決算」をして、「次回もっと良くするためには?」という振り返りまで頑張りとおした。

既にお日様は少々傾きかけていた。

役職が決まらない。 自分のやりたい役職がない。 どんな企画にするか、「会議」がまとならない。 いくつ売るの? いくらにするの? 商品の特徴は?

あ~、なんでこんなに大変なの!!

後から後から、「課題」が出てくる。 次から次へと「予想外」の事が起こる。


でも、お日様が少し傾くころには、全ての課題に「会社で、チームで乗り越えていた」

ヘロヘロな子供達に、敢えて最後に聞いてみた。 「一番楽しかったこと、一番大変だったこと」


印象的だった、コメント。 一番楽しかったこと。 「多くの友達ができたこと」 「新しい友達と沢山話せたこと」 「一緒に仕事して、企画や計算したこと」 「ポスターをみんなで一緒に描いたたこと」


新しいクラスになっても、まだマスクを外した顔を見たことがないという子供が多いそう。 そんな中、子供達は全国各地、そしてダナンからの仲間と確かな絆を築いていた。

途中で投げ出しくなるくらい大変な1日だったろう。 でも、心底疲れるくらい本気で、そして限界にチャレンジした子供達は誇らしげ。

「子供なんだから」「子供には無理」「子供には難しすぎ」は、V-KIDS達には杞憂だった。


みんな良く頑張ったね。 みんなが「無理すること」を見守ってくれたお家の人、プログラムの間、みんなの健康状態を見守ってくれた大人のサポーターにも感謝だね。


次はもっと「大変なこと」にも一緒にチャレンジしようね!

―――――――――――――――――――――――――――――――――― ~子供たちから多くの気づきをもらえる早期起業家教育・Selfiwing V-KIDSプログラム~ ご興味がある方は是非ご連絡を!

8月28日、29日は、都内の小学生、中学生が大集合!みんなでチャレンジしてみよう! アクティブラーニングのための小中学生起業家教育プログラム (kigyouka-kyouiku.tokyo) ―――――――――――――――――――――――――――――――――― *当プロジェクトのプログラムは、株式会社セルフウイングが開発・提供しています。

◾︎Facebookページ :https://www.facebook.com/SelfWing ︎

◾︎Twitter :https://twitter.com/SelfWing_VKIDS

◾︎note :https://note.com/dr_yukiko

︎◾株式会社セルフウイング WEBサイト :https://www.selfwing.co.jp/

◾SELFWING V-GARDEN Facebookページ:https://www.facebook.com/selfwingvgarden

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Facebookページ:https://www.facebook.com/mamnonvkids

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Youtube チャンネル:https://www.youtube.com/c/SelfwingVKidsKindergarten/videos

最新記事

すべて表示

No.39「誰もが望む教育にアクセスできるために」~教育で未来を切り拓こう~

どんな方法があるか、広くお知恵を拝借したい。 先日、行政の方や教育委員会の方に公教育の「教材費」の現状を教えてもらった。 もちろん地域によって予算は大きく異なる。 その地域では、各家庭が月額で負担する教育関連費は以下の通り。 給食費が約5000円 「教材費が一人あたり約800円程度」 この800円で主要教科の関連教材はもちろん、給食の三角巾なども全て含んでの「教材費」。 その金額も負担できない家