No.29 親子で「会社」にチャレンジ!

どんな職業につくにも必要な「アントレプレナーシップ」を涵養する「早期起業家教育」

「自分で考え、自分で行動できる子供」 「将来の環境が変わっても、動じない生きる力を持った子供」

「早期起業家教育」をブレなく継続しながら、この次のステップが見たくなった。


前回の記事でも紹介したとおり


プログラムが終わった後の子供達のアンケートには明らかに変化がある。 「自分で会社にトライしたい。」 「新しいサービス、発明」を考えることが出来る! 「テーマパークを開きたい」


なるほど・・ではチャンレンジするのに大人になるまで待つ必要があるのかな?と。


大人になるまで待つべき「理由や懸念事項」と言われるものは、ゴマンと思いつく。


世界を見渡す。日本の歴史もひも解く。 10代の若者が既に多くチャレンジを始めているじゃない。 しかも、そのスピードは想像を超え、チャレンジの範囲は、とてつもなく広い。


「受験がある限り無理」 「子供の間は、他にもっとやるべきことがある」

このような意見を否定するつもりはない。


しかし、この大人のマインドが、子供達の「夢を先延ばし」にしてないのか? SelfWing V-KIDSの理念の一つに、「子供扱いしないこと」「真剣に彼ら、彼女達と向き合うこと」がある。


「子供には無理」の概念をすててみたいな。 この秋から「親子で起業」にチャレンジする。

大人と子供が一緒にチームを組む。対等なパートナーシップだ。

この新しいchallengeに乞うご期待! ―――――――――――――――――――――――――――――――――― ~子供たちから多くの気づきをもらえる早期起業家教育・SelfWing V-KIDSプログラム~ ご興味がある方は以下のフォームから是非ご連絡を!

Microsoft Formsforms.office.com

仙台、山形、種子島と、子供達のチャレンジは続いています!

*当プロジェクトのプログラムは、株式会社セルフウイングが開発・提供しています。

◾︎Facebookページ :https://www.facebook.com/SelfWing/

◾︎Twitter :https://twitter.com/SelfWing_VKIDS

◾︎note :https://note.com/dr_yukiko

︎◾株式会社セルフウイング WEBサイト :https://www.selfwing.co.jp/

◾SELFWING V-GARDEN Facebookページ:https://www.facebook.com/selfwingvgarden

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Facebookページ:https://www.facebook.com/mamnonvkids

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Youtube チャンネル:https://www.youtube.com/c/SelfwingVKidsKindergarten/videos

最新記事

すべて表示

No.32 「子供の才能発掘者は家族、そして世界!」 子供達の才能を発掘しよう!

音楽好きの方なら日系アメリカ人のスティーヴ・アオキ氏をご存じかもしれない。 彼のアメリカでの大活躍はさておき、彼が購入した「8歳の画家」の絵に世界が驚いた。 8歳のNFTアーティストが夏休みの宿題で、「NFTアート」取り組んだ。 彼は自分の大好きな世界観を表現し、動物等を描いた。 NFTとは、「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略で、ブロックチェーン技術を使ったデジタル資

No.31 「早期起業家教育」で徹底して「起業」を教える時代の到来?!

「早期起業家教育」の対象は小学生から。検証開始したのは90年代。 時代は、「総合的な学習」はどのように実施するべきか、などの議論が終盤にさしかかっていた頃。 イギリス、アメリカ、フィンランドなど「アントレプレナーシップ教育」を「子供=早期」から導入している国を調べ、出来る限り体感した。 何故、「早期」から実践しているのだろう? 70年以上も前から実施しているとの事例もあり、今、その国はどうなってい

No.30 「 受験やキャリア選択に大きな可能性!」

受験が単なる「暗記力」を測るものではなくなって久しい。 「終身雇用」という概念ももはや過去のもの。 少し前に「45歳定年制」が一部で提起され議論を呼んだことは記憶に新しい。 「受験(学校選択)とキャリア選択」両方に共通点があるとしたら何だろう。 少し考えてみた。 中学受験の問題集も「勉強」してみた。 私たちが早期起業家教育で目指す「学びの効果」と受験や就職の際に問われる資質に多くの共通点があった。