No.33 「僕、平井さんと20年前に会っています」 ~繋がり始めた早期起業家教育~

あるメディアから取材のお申込みがあった。 Webを見ると、想いをもって多くの発信をしている。

そして、今日、取材の事前の打ち合わせがあった。 なんと、相手の方が 「僕、平井さんと20年前に会っています!プログラムでサポーターをしました!」 とのこと。

大学生だった彼は、子供達の「会社」を指導してくれていた。 当時の様子が、ありありと目に浮かんだ。

現在、彼は「2枚目の名刺」を持って活躍中。 20年経って私の「NOTE」を見つけてくれ、連絡をくれたのだった。

子供達のプログラムの学習効果の検証はもちろん大事。 そして、もう一つ忘れてはいけないことがある。

サポーターとして子供達を指導してくれた若者たちの「その後」だ。 「教える人が、一番学ぶ」 起業家精神もその例外ではない。

子供に「教えている」つもりでも、実は、教えた方の学習効果が高い。 大人になってから「チャレンジ精神」や「失敗を恐れない気持ち」などを涵養するのは 困難と一般的に言われている。

しかし、大人になったら「子供」と一緒に学ぶ。 いいや、子供に指導するお陰で、自分自身の非認知能力も涵養されているのではないか。

当時の連絡先も変更された今、、彼ら、彼女達と繋がるのは難しい。 しかし、今、少しずつ「当時の子供サポーター」に連絡が取れ始めている。

そして、今回の事で、更に気づきを貰った。

そうだ!SNSで、広く呼び掛けてみよう!  当時、一生懸命に子供達を指導してくれた、商工会の青年部、女性部、地域の方々や大学生たち。 「教えた経験」がどのように自分自身の成長に効果的だったか、是非教えてほしい。

そして、その経験を次世代に一緒に伝えよう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――― ~子供たちから多くの気づきをもらえる早期起業家教育・SelfWing V-KIDSプログラム~ ご興味がある方は以下のフォームから是非ご連絡を!

仙台、山形、種子島と、子供達のチャレンジは続いています!

*当プロジェクトのプログラムは、株式会社セルフウイングが開発・提供しています。

◾︎Facebookページ :https://www.facebook.com/SelfWing/

◾︎Twitter :https://twitter.com/SelfWing_VKIDS

◾︎note :https://note.com/dr_yukiko

︎◾株式会社セルフウイング WEBサイト :https://www.selfwing.co.jp/

◾SELFWING V-GARDEN Facebookページ:https://www.facebook.com/selfwingvgarden

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Facebookページ:https://www.facebook.com/mamnonvkids

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Youtube チャンネル:https://www.youtube.com/c/SelfwingVKidsKindergarten/videos

最新記事

すべて表示

No.39「誰もが望む教育にアクセスできるために」~教育で未来を切り拓こう~

どんな方法があるか、広くお知恵を拝借したい。 先日、行政の方や教育委員会の方に公教育の「教材費」の現状を教えてもらった。 もちろん地域によって予算は大きく異なる。 その地域では、各家庭が月額で負担する教育関連費は以下の通り。 給食費が約5000円 「教材費が一人あたり約800円程度」 この800円で主要教科の関連教材はもちろん、給食の三角巾なども全て含んでの「教材費」。 その金額も負担できない家