No.36 「ママ・パパ達が大活躍の予感」 ~自分達の”拠点“づくり~

GIGAスクール構想も進み、まだまだ課題は多いとはいえオンライン教育の素地は整いつつある。

私がオンライン教育に興味をもったのは、20年以上前だ。 当時は、「ディスタンスラーニング」、「遠隔地教育」というイメージ。

国土が広い、教育は一律でなくてもいい、自由な時間に、どこでも学べる。そんな学びのスタイル。 決まった時間に、決まった科目を一斉に勉強し、セッセと記憶に励んでいた日本とは大きな違い。

その実証実験は大ごとで、マレーシアの確かアメリカ大使館関連の施設から、ワシントンD.Cに衛星で繋いだ。

そこには、東南アジアからの教育者が参加。東アジアからは中国の方と私。

いつでも、どこでもWi-Fiにアクセスできる時代がくる。情報だけはあったが、実感がなかった。


ただ、どこにいても自由に学びたい事にアクセスできる時代がくるのだ、とワクワクした。 それから20数年で、状況は当時のワクワクと想像を大きく超えた。

もう、大きな衛星通信で海を越える必要もない。2025年には更に通信環境が良くなるという。


「いつでも、どこでも、誰でも、安く、継続的に勉強できる」環境にまた少し近づくことができる。

世界中と繋がるのは当たり前になった今、次に大事なのは、オンライン教育で「何を学ぶか」。 そして、そのような時代だからこそ「人と直接会うこと」の大切さに心から感謝できる。

オンライン教育を迅速に進めるとともに、人と触れあうことができる「地域での拠点づくり」を進めたい。


それぞれの国や地域で事情も違う。そこで、お互いの「顔が見える地域での拠点」があったらいいな。

そんな思いを、若いママ、パパ達が実現してくれる動きが。 「2枚目の名刺」「3枚目の名刺」をもって、9歳からの起業家教育、早期起業家教育の拠点の企画が始まる。


私の次のミッションは、彼ら、彼女達の声に真摯に耳を傾け、次の20年に向けての準備をすること。

理想論だと言われてもいい。夢はみなくては叶わない。 オンラインでも対面でも、いつでも、どのような形でも、色々な「教育」が世界を駆け巡りますように。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

~子供達と一緒に新しい価値を創出しよう~

家庭で、地域で、学校で!大募集!  学童で、塾で!

子供達と一緒に起業家精神を学びたい人、子供達のメンター、サポーターになりたい人を大募集!

ご興味がある方は、https://www.selfwing.co.jp/のコンタクトフォームからご連絡くださいね。

*当プロジェクトのプログラムは、株式会社セルフウイングが開発・提供しています。

◾︎Facebookページ :https://www.facebook.com/SelfWing/

◾︎Twitter :https://twitter.com/SelfWing_VKIDS

◾︎note :https://note.com/dr_yukiko

︎◾株式会社セルフウイング WEBサイト :https://www.selfwing.co.jp/

◾SELFWING V-GARDEN Facebookページ:https://www.facebook.com/selfwingvgarden

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Facebookページ:https://www.facebook.com/mamnonvkids

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Youtube チャンネル:https://www.youtube.com/c/SelfwingVKidsKindergarten/videos

最新記事

すべて表示

No.39「誰もが望む教育にアクセスできるために」~教育で未来を切り拓こう~

どんな方法があるか、広くお知恵を拝借したい。 先日、行政の方や教育委員会の方に公教育の「教材費」の現状を教えてもらった。 もちろん地域によって予算は大きく異なる。 その地域では、各家庭が月額で負担する教育関連費は以下の通り。 給食費が約5000円 「教材費が一人あたり約800円程度」 この800円で主要教科の関連教材はもちろん、給食の三角巾なども全て含んでの「教材費」。 その金額も負担できない家