No.38 家庭環境と創業率の関係

更新日:2021年12月1日

海外に出張しなくなって2年近く。 日本にいても世界中のニュースが駆け巡る。

情報は取り過ぎでも不足でも良くない。 日々接している子供達は、生まれた時から「情報」の中を泳いでいる 所謂「デジタルネイティブ」 GIGAスクール構想でほぼ100%の小、中、高校生にデバイスが行き渡ったと言われる。

単純な私は「お~!それは良かった」と喜び、デジタルネイティブの彼ら、彼女達に「情報が平等」に行き渡ったと思っていた。 つまり、「情報不足」に起因する「教育機会の不均等」が緩和されたと思っていたのだ。

しかし・・・気になる統計が。 米国の統計ではあるが、親の収入と起業家になる割合の関係性。 既にこの情報にアクセス済の方も多いと思うが、皆さんはどう思うだろう。 所説あるが、米国の早期起業家教育の成り立ちは経済的にハンディがある家庭の子供達への「自立支援」だと言われている。 そこから、多くのイノベーションが興ったと言われている。そしてもちろん優秀な移民たちの力も大きい。 それから70年ほどたった米国の統計が示唆することは、日本の子供たちにとっても大事なメッセージ。

多くの研究では、「起業家の子供は起業家になる率が高い」ことを示していた。 そこから時代を経て、この「起業家たち」の多くは経済的にも成功し、子供達に「起業家精神」と「経済力」という両方の恩恵を与えているのだろうか?

環境配慮やその他の多くの要因で、間違いなく私たちは新しい方向へ舵をきっている。 今後も多くの研究や統計が発表されるだろう。 ものすごいスピ―ドで、ものすごい量の情報が流れ込む。 変革が必要な時ほど、「起業家精神」「アントレプレナーシップ」が不可欠だ。 「起業家」と「起業家精神」は似て非なるものだと思う。 どんな変化にも、自分らしく対応できる「起業家精神」の涵養。 もう待ったなし。 ――――――――――――――――――――――――――――――― ~子供達と一緒に新しい価値を創出しよう~ 家庭で、地域で、学校で!大募集!

学童で、塾で! 子供達と一緒に起業家精神を学びたい人、子供達のメンター、サポーターになりたい人を大募集! ご興味がある方は、https://www.selfwing.co.jp/のコンタクトフォームからご連絡くださいね。 *当プロジェクトのプログラムは、株式会社セルフウイングが開発・提供しています。 ◾︎Facebookページ :https://www.facebook.com/SelfWing/ ◾︎Twitter :https://twitter.com/SelfWing_VKIDS ◾︎note :https://note.com/dr_yukiko ︎◾株式会社セルフウイング WEBサイト :https://www.selfwing.co.jp/ ◾SELFWING V-GARDEN Facebookページ:https://www.facebook.com/selfwingvgarden ◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Facebookページ:https://www.facebook.com/mamnonvkids ◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Youtube チャンネル:https://www.youtube.com/c/SelfwingVKidsKindergarten/videos

最新記事

すべて表示

角川アスキー研究所さんのセミナーに参加。 刺激を受け、そして多くを考えた。 皆さんは、「街づくり」から何を想像するだろうか? 2拠点居住も珍しくない時代。 また、旅をしながらのワーケーションも身近になった。 「街」の概念も多様な意味を持つようになった。 「スマートシティ」について学んだことの中から2点をシェア。 ゲストは、自動車評論家・環境ジャーナリストの川端由美さん。 聞き手は、角川アスキー研

2022年が始まった。 2020年から私たちを取り巻く環境が大きく変わった。 というより、変わらざるを得なかった。 地球が私たち人間に考え直すチャンスをくれたのかもしれない。 今年の目標。 誰でも、月に100円で早期起業家教育にアクセスできる仕組みをリリース 誰もが、早期起業家教育を教えられる仕組みをリリース 2020年から、ずっとトライ&エラーして、試行錯誤したことを可視化する。 そして、もう一