No.44 「スマートシティには、教育とスタートアップ支援が不可欠!」~起業家教育で未来を切り拓こう~

角川アスキー研究所さんのセミナーに参加。 刺激を受け、そして多くを考えた。

皆さんは、「街づくり」から何を想像するだろうか? 2拠点居住も珍しくない時代。 また、旅をしながらのワーケーションも身近になった。 「街」の概念も多様な意味を持つようになった。


「スマートシティ」について学んだことの中から2点をシェア。 ゲストは、自動車評論家・環境ジャーナリストの川端由美さん。 聞き手は、角川アスキー研究所の遠藤諭さん。


川端先生によると「スマートシティ」に不可欠なポイントは6つあるそう。そのうちの1つに、 「政府、地方によるスタートアップ育成の強化」! スマートシティには教育やスタートアップ支援が重要というお話に目からウロコ。

今までスマートシティ=ICTの活用が真っ先に頭に浮かんでいた。

しかし、しかし・・・ ICT基盤を作っている間は、住民は全く嬉しくないらしい。 と、言うことは「街づくり」にもならない。


スマートシティを成功させる一番のポイントは、 「住民が自分達の多くのデータを喜んで供給する、つまり住民にデータを提供するメリットがどの位、明確に示せているか」と明言された。


Googleのスマートシティは、何故トロントで成功できなかったか。 それは、データを集めたGoogleだけが得をするのでは?と住民が感じ、主人公の住人をハッピーを実感できなかったそう。


データがないスマートシティには意味がない。 データを集めた人だけが儲ける、というイメージは致命的。


当然と言えば当然だが、「主人公」を忘れがちなプランに勝算はない。


テクノロジーは当たり前。ICTやデータを使って、あなた達住人がこんなに、ハッピーで便利になりますよ!

実は、とっても人間らしいところにその本質があるように思った。


そして、スマートシティで、スタートアップ支援。 新しいことが有機的に生まれてくる仕組みが不可欠、教育が不可欠、という、これまた本質的なお話だった。


起業家教育の前後にアンケートや学習効果の検証を行っている。 その本質も、そのデータが起業家教育を受講したキッズ達がどうしたらハッピーになるように活用できるか。


当たり前のことだが、大事なことだ。その本質を見失わないようによ~く覚えておこう。――――――――――――――――――――――――――――――――――

~子供達と一緒に新しい価値を創出しよう~

家庭で、地域で、学校で!大募集!学童で、塾で!

子供達と一緒に起業家精神を学びたい人、子供達のメンター、サポーターになりたい人を大募集!

ご興味がある方は、https://www.selfwing.co.jp/のコンタクトフォームからご連絡くださいね。

*当プロジェクトのプログラムは、株式会社セルフウイングが開発・提供しています。

◾︎Facebookページ :https://www.facebook.com/SelfWing/

◾︎Twitter :https://twitter.com/SelfWing_VKIDS

◾︎note :https://note.com/dr_yukiko

︎◾株式会社セルフウイング WEBサイト :https://www.selfwing.co.jp/

◾SELFWING V-GARDEN Facebookページ:https://www.facebook.com/selfwingvgarden

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Facebookページ:https://www.facebook.com/mamnonvkids

◾SELFWING V-KIDS 幼稚園 Youtube チャンネル:https://www.youtube.com/c/SelfwingVKidsKindergarten/videos

最新記事

すべて表示

2022年2月、指導者を対象に高知県中学生起業体験ワークショップ(オンライン版)の指導者研修を開催しました。 ============================================================ ご興味がある方は、https://www.selfwing.co.jp/のコンタクトフォームからご連絡ください。 ◾︎Facebookページ :https://www.

2022年2月、中学生を対象に高知県起業体験プログラム(オンライン)を開催しました。 ============================================================ ご興味がある方は、https://www.selfwing.co.jp/のコンタクトフォームからご連絡ください。 ◾︎Facebookページ :https://www.facebook.com